IMG_3286_Fotor

最善の選択なんてない、選んだことが表現であるというだけ。

 

何が良くて何が悪いなんて

誰にも決められないし点数もランクもない。

 

それで計られる場にいたくないし

自分からも評価はしたくない。

 

でも自分を客観的に見ると、あれこれ制限とランクをつけていたりする。

 

昨日、人と話していて

「誰かができることは自分も出来るんだから」

「なんでもできるんだよ」

「出来るとか出来ないとか考えなくてもやればいいし」

なーんて言ってたのに。

 

今日は私がいろいろと自分に制限をかけていることを

はじめて話した人にズバリ言い当てられ

わかっちゃいるけど行動していない自分に気づかされて・・・。

 

そうそう、自分のことは見えていない

見えていても見えていないふり

わかっていてもわかってないふり

そして行動しないことを選択してしまっている。

 

思考に走るな、行動とアウトプット!

と、思ったのだけれどその前にもっと自分に浸透させることがある。

本当に自分がそう思っているのか

本当に私のものになり浸透しているのか。

うん、してるしてる。私の中には自由が満ちあふれている。

 

 

写真の抜け殻は、私のよけいなお世話な思考が写されている。

後ろにすごく安定感のある木があるんだから

そこから生まれたほうがラクなんじゃない?


私の客観的視点による人間的思考

 

セミからしたら余計なお世話で

長年の成果を発揮する喜びの場なのだから。ここでいいのだ!

後付けな思考は不要!

思い描くのはセミになることのみ。

 

そんな喜びを表現できるように。

今を繰り返していく・・・・。