自己中だと自覚するけれど、葛藤も隠せない。

自分勝手だなと思うのは、過去の選択に後悔したとき。

いま、うちにいる猫の調子が悪く
毎日点滴をしてなんとか生きているのだけど
この子には何とかしてもう一度元気に
復活して欲しいと思う。
そのためには何でもする。

こんな風に自分が思うのは
もっと早く気がつけば!
あのとき続けて気をつけていれば!
という、後悔から生まれている
勝手な都合から生まれてきた感情だ。

一度調子が悪くて病院行き
少し良くなったからもういいかなと
思って数日放置した時に
暑い日が続き脱水症状になってしまった。

持ち直してはいるものの
食欲がなく、水も自力で飲まず
野良ならもう瀕死であろう状態。

私がもし猫だったら
「もう18年生きたからいいよ
無理に延命はしないで
ほっといて」
と、言うような気がする。
(まだ延命はしてないけど)

私自身はいつ死んでも大丈夫と思ってるけど
自分以外の人(猫とかも含め)には
元気で長生きして欲しいと思う。
ココがすごく勝手だ。
自分の中の均衡が壊れる。

命の終わりはコントロールするものではない。
全うした時に終わるものだ。
それは誰にも変えられないのはわかってる。

 

img_5040