月別アーカイブ: 2015年9月

IMG_4974

地域猫のいる駐車場にて。また捨てられた猫がいるらしい。

 

近くの地域猫のあつまるところへ行ったら

新たに小さな猫が居て最近4匹捨てられていたという。

 

地域猫は自治体やボランティアの保護で

避妊手術をしトイレやえさの管理をされているのだけれど

飼い猫が生んだ猫を捨てる人もいるらしい。

 

これでは地域猫の活動をして猫を守りながら

増えすぎないようにしていることに意味がなくなってしまう。

 

うちでも新しい野良猫がやってくると

避妊手術をするために捕獲している。

私は複雑ながらも

「家にいる猫とは違う自由な存在としていきるため」

に猫たちを保護する。

一番いい選択は何かとか考えている訳ではなく

いまできることをただ、やりつづけている。

 

地域猫について ↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%8C%AB

 

IMG_4925 IMG_4939 IMG_4942 IMG_4943 IMG_4951 IMG_4952 IMG_4955 IMG_4957 IMG_4973 IMG_4974 IMG_4978 IMG_4981 IMG_4982 IMG_4983

 

IMG_5035

拾った羽根が気に入ったのでしばらく撮影アイテムになるかも・・・

 

先日、家の前でひろった羽根。

何の羽根かどこのものか、わからないのが残念。

こんなにきれいなものって気がつかなかった。

 

おもしろくてたくさん写真をとって

見てみるとさらにおもしろくて楽しくなってきた。

 

以下、気に入ったものを並べてみたのですがどうでしょう。

IMG_5003 IMG_5010 IMG_5018 IMG_5020 IMG_5024 IMG_5025 IMG_5027 IMG_5028 IMG_5041 IMG_5045 IMG_5063 IMG_5076 IMG_5086 IMG_5100 IMG_5111 IMG_5114

IMG_5114

久しぶりに友人と会いたくて、なんとかツテを辿って会った時に相手が気にしていたこととは?

 

久しぶりに会いたい友達がいますか?

会いたいとずっと思っていても

急用な訳ではなくただ会いたい。

 

気にはなるけれどきっかけがなく

そのうちにどんどん日が過ぎる。

気がついたら約30年経っていたというのは私の話。

 

友達は中学高校時代の同級生。

親友というよりは、会わなくてもしゃべらなくても

なんかわかり合ってしまうような

雰囲気の似通った友達だったと私は思っている。

 

彼女が来ているという美容室の常連さんが

連絡を取ってくれるというので喜んで頼んだ。

 

そしてランチの約束をして会うことができたのだけど。

 

彼女はちっとも変わらず、話も盛り上がりランチも美味しい。

ひとしきり話をした後

いきなり彼女は

「でさ、今日は何の勧誘?」

私は???だったけど、ああそういうことか〜とわかった。

 

久しぶりに連絡がくる=怪しい

 

取り次いでくれた人の間に入った友人に

「ネットワークビジネスとかもうけ話の勧誘じゃないか」

といわれたそうで

そういわれるまでそんなことは思わなかったけれど

聞いてしまったらもしかしてそうかも・・・

と思っってしまったのだとか。

 

私はお腹がいたくなるほど笑った。

そっか、なるほど。たしかに30年は時間経ちすぎた。

怪しかったかもしれない。

でもそんなこと思いもしなかった!

 

純粋に会いたかったんだよ。

たぶん、もうそんな風に思われてないからいいんだけど。

時間が経つってそういうことかと思う。

その当時なら

「そんなことないって」と思っただろうことも

長年会っていないことで私が変わっているかも?

と思ったのは仕方のないこと。

 

その後は長々と盛り上がり

気がついたのは彼女への電話が鳴った3時間後。

 

店を出てから彼女が言う。

「さっきの電話、旦那なんだけど。

断れないのか?大丈夫か?だって〜」

 

再び二人で大笑い!!!

次はもっと気楽に会えることでしょう。

 

 

 

 

 

IMG_4883

明日死んだら困る人は生き方を変えた方がいい。そういわれてイラっと来る人は特に。

 

性格だと言われればそれまでだけど

私は16歳くらいの年からずっと

過去より「今現在がいちばんいい」と思っている。

(たぶんその頃から本当に自分の意志で物事を

選択が出来るようになった)

 

端から見ると私の人生なんて微妙すぎて

どうでもいいような適当さだろうし、実際どうでもいい。

他人の経験はしょせん自分にはわからない。

わかったふりもしなくていい。

 

そんな微妙な人生を送っていても

「今日が一番幸せ」

と、思い続けていられるのはなんでなんだろう。

 

・過去に大きく成功したことがないから(そのとおり)

・過去に死ぬほど努力したことないから(そのとおり)

・いつも適当に選んでることがそこそこ当たりだから

・満足のハードルが低いから

 

低いのか???

でも、昨日より今日がいいってことは

絶対毎日ハードルはあがってきているはず。

 

・幸せ感度が敏感な方だ

いや、そればない。鈍いと思う。

なんでも嬉しがったりテンションが上がったりしない。

できれば感度は上げたい。

 

・毎日、自分が思ったように生きているから

これだ!と思う。

やりたいことはなんとかやる。

やりたくないことはなんとかやらないようにする。

 

たぶんその積み重ねなんじゃないかと思う。

劇的変化はない。淡々としたものだ。

 

たまに気分が落ちることもあるけれど

ほんの一瞬、または寝れば元に戻る。

便利にできているのかもしれない。

 

そして明日死んでも別に何の問題もない。

これは人によってやり残したことや家族のことなど

あると思うけれど

一人の人間として、今日が一番幸せって思うことが

最優先だと思いながら

やりたいことがたとえ残っていても

毎日生きることが大切なんじゃないかな。

 

そうそう、

いつ死んでも私は大丈夫だけど

「痛いのと苦しいのだけは勘弁してください」

と、心の中で気持ちのいい死を想像することにしてる。

  

わがままでも自分の人生貫かないと

もし、明日交通事故にあったら後悔するよ。

嫌われても友達が離れても

自分は自分の生き方に責任持つ。

私が死んだら誰かが困るって思ってるのは

ものすごく高慢なことだと思わない?

 

 

 

IMG_4895

ネガティブは否定しないから遠慮なく言ってもいいよ、ただしよく知ってる人だけ。

いろいろな状況の人がいるよね。

グチを言いたい人がいて

他に言える人がいないから私に言う。

私は全然平気で聞いてあげられるし

言えばスッキリするのなら全然大丈夫。

本当は直接言いたいんだろうけど

世の中それが出来ない状況もあるよね。

私の本音は、「言ってしまえ!」だけど。

でも、そうできない人のネガティブは否定したくない。

ネガティブも受け入れられないなんて

そんな嘘みたいな生き方ならしなくていい。

感情を動かしてナンボでしょうよ。

感情はどちらにも動く。

立場が違えばそんなことも起こる。

自分が感情に無関心なのは

「人のいうことを聞いてあげる事ができる技」

をひとつ持っているという利点な気がする。

小さい頃から自分の感情が動きにくいことは

なんとなく知ってて不自由に思ったこともある。

でも、今は何かと役立つ使い方がわかったから

けっこう気に入ってる。

「聞いてくれてありがとう」

いや、聞くだけならいくらでも。

アドバイスはあえてしないから。

本当はわかってるんだもんね。

IMG_4832

名ばかりだと思っていたけれど、これは本当にカーテン・・・というか幕?

 

愛知県三河の安城市役所に行ってきた。

雨と連休後ということで

駐車場は満車状態だけれどいい場所確保。

 

そしておりてみるととてもいい雰囲気が。

建物と一体化してしまったような緑のカーテン。

朝顔で埋め尽くされた様子は壮観でした!!

 

でも、誰も気にしていない・・・

見慣れちゃってるんでしょうかね。

 

IMG_4834

こんなに茂って伸びるんですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4851

微妙な色がいい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4852

凹凸とグラデーション・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4834

なんだかわからないけど素敵です・・・

 

 

 

IMG_4871_Fotor

夢を覚えていたいけれど覚えていられない。野良猫は夢を覚えているのだろうか?

 

おもしろい夢をみたな〜と思っても

はっきり覚えておけないタイプなので

目が覚めた瞬間に一生懸命に内容を復習する。

 

それでも記憶をたどればたどるほど

夢の繊細さと情景は消えていく。

 

先日は、白い平屋の家の裏で爆発に会うという

海外ドラマ見すぎな感じのスピード感あふれる

わくわく?盛り上がる内容だったのに

目が覚めて「おもしろい!」と思った瞬間に

ディティールは飛んでいってしまった。

 

なんとなく他にも登場人物がいたと思うのだけれど

それすら曖昧な記憶で

夢をそのまま記録することができたら

どんなに面白いかと考えているのに

何一つ思い出すことができない。

 

友人の中には、事細かに詳細を順を追って

記憶している人が居る。

 

なんてすばらしい能力なんだろう!!!

 

そして動物も夢をみると言うけれど

それは記憶に残っていく物なんだろうか?

 

もしきちんと残っているとしたら

私の記憶は動物にも劣るのかもしれないと

思ってみたりして・・・・。

 

IMG_4853_Fotor

ご飯食べてたら窓の外に黒猫が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4857_Fotor

のびのび・・・・カメラ目線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4873_Fotor

猫って必ずあくびをするよね、なぜだろう???

IMG_4871_Fotor

夢は覚えているタイプなんだろうか?野良ちゃんらしい。