月別アーカイブ: 2015年8月

IMG_3521_Fotor

選んでないけど選んじゃう色。

 

物を選ぶ時に知らず知らずに選んでいる条件は色という人が多いのでは?

部屋の中に白が多い人、青が多い人、茶が多い人・・・

 

私は緑と赤と濃桃色。

tatooも赤と緑だし、

パソコンカバーとソフォアとカーテンなど緑にかこまれ

クッションとひとりがけソファも真っ赤。

 

選んだというより自動的にそうなっちゃうもの。

 

だって青や茶のカーテンは私の中にはない選択肢。

 

カラーと心理を見る人からしたら、潜在意識とか何か意味があるんだよね。

どんな自分がいるんだろう?

 

でも、今までなかった色をあえて選んでみるのも面白い。

模様替えをする時はそのくらい思い切ってしたい。

そしたらもしかして全く違う道が開けたり

考え方が変わったり、見えなかった物が見えたりするかも?

 

 

 

 

 

 

IMG_4049

きちんと伝わらない話。どんどん話が変わっていくのはなぜか?

 

先日ある身近なニュースの話をしていたとき、私と友人の情報が微妙にずれていた。

聞き間違えたのでも違う情報ソースなのでもない。

なぜずれてしまったのかと言えば単に

「こうあったらいいな」と「こうだった」という情景を想像してしまっていたから。

私が間違った情報を思い込みで記憶していた側。

 

見ていた訳でなくニュースという情報を得ただけで、その場に居たのではない。

なのに勝手に情景を実物を思い浮かべてそれを自分にすりこんでいく。

そしてなぜか確信をもってしまう(こともあるし、疑問なことももちろんある)。

 

もしこれをそれぞれが他の人に伝えたとする。

そうすると微妙に違う情報が伝わり、また相手がずれた受け取り方をしたら

最初の情報からもっともっとずれた話になっていく。

 

伝言ゲームの面白さよ・・・・笑えない・・・・。

 

うわさ話に尾ひれがつくことが、たった一つの情報の受け取り方で体験できた。

うかつにあやふやな情報を人に伝えるのは危険だと。

 

特に「人」に関することは気をつけなくては。

よく女友達はちがう友達のことを話題にするけれど深い意味はないつもりでも

深読みしようと思えばいろいろな意味に思えてくるし

それを無意識に刷り込んでしまう人もいるかもしれない。

「人」に関する話はおもしろおかしくなりやすいものだし。

 

自分が頭の中を言葉で表現することが面倒でついつい

「そんなかんじ」で済ませてしまっていたことに衝撃をうけたこの件。

もう少しアウトプットする言葉の技術を上げていかなくてはならないと痛感した出来事でした。

 

雨の日は花が生き生きしてる

雨の日は花が生き生きしてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4040

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3694

なぜ、今まで生きてきて自分ができないことを無理にやろうとするのか?

 

「なぜいま、私は焦っているんだろう?」

こう考えて立ち止まることがしょっちゅうある。

答えはカンタン。無理に何かしたいと考えているから。

 

私は片付けが苦手で毎日すっきりということを実現したいと常々考えている。

でも、すっきりの基準が「憧れの部屋」になっていて

順番からしたらまずその部屋でなければそのすっきりも実現しないとわかっている。

やるべきことはわかっているのに今まで何度も挫折してきて

やり方が違うこともわかってきて・・・

じゃあ、「できるようにやればいい」ということになると

このままの状態が好きなんじゃないか?

と元に戻ってしまうという、怠慢な自分らしさに戻ることになる。

 

他にも、「毎日同じことを続けることを実現したい。」

ルーティンというような、朝起きたらこうしてこれをやってそれから仕事にとりかかる・・・

寝る前にこうしてこれをしてからあーしてこうして・・・

そんなかんじのこと。

 

これは全くできなくて、三日どころか一日で終わることばかり。

すっぽり抜けしまうこともあれば、やらなきゃならぬと考えて嫌になったり

もうこれは本当に子どもみたいな頭をしているなと思う。

そして、まぁいっか〜となるので何をやってもできない感があって

そこが私の焦りに繋がっているのだ。

 

でも、特に不自由なく生きてるし

なんとなく好きなことはできてるし、これからももっと出来ると思ってる。

なのになぜ、出来ないことをしたいと思ってしまうのだろう。

 

あれこれとやってみたくて欲張りだからだろうか?

それともたくさんの情報が流れてきて、出来る人のハウツーとか成功哲学とか

時間術とかライフハックとか知ることによって、自分らしくない自分になろうとしてるのか?

 

考えてみた中での答えは「ストイックであることに本当は憧れている」んだろうね。

でもそれは本当の自分じゃないって、毎回試してみないとわからないから

何かやってみて「出来ない」と焦るという。

 

やってみたいんだから仕方ない。

開き直って「やってみたけど合わなかったな〜」でいいのかも。

やりたいことは形を変えてもきっとやっているんだろう、これからもずっと。

 

早く開き直ってしまえばいいのに。

と、これもまた毎回思うことね・・・

 

 
(でも、本当に続けてることにまだ気づいてないだけのような気がする・・・・・。)

 

 

IMG_3907

猫ストーカーに遭う!

 

外で写真を撮ってるとにゃあにゃあと聞こえてきて顔を出す。

ついうっかり目を合わせるとずっとついてくるので

私も嫌いじゃないから(好きと言えばいいのに・・・)

写真を撮りまくり動画を座り込んで撮り、まるで岩合さんの猫歩き的時間がやってくる。

 

仕事前だと時間を気にしながら。

特にこの子は遊んでほしくてしょうがないから、こっちが去らないとずっとついてくる。

 

肉球も触らせてくれるし写真もいやがらない「オレ、かっこいいだろ」的猫なので

私も撮りたい放題してるけどうちにいるオス猫と同じく

かまってちゃんだから正直ちょっと疲れる。

 

IMG_3962

写真とってるつーのに邪魔してくる

IMG_3959

まとわりつく、つく!!

IMG_3948

さけてもついてくる

IMG_3946

座ったら一緒にすわる。

IMG_3940

肉球は二色タイプ。まだふわふわ。意外に若いんだろうな。

IMG_3937

「ざりざり」となめてくる

IMG_3935

お手入れをする手がかわいい。

IMG_3907

おれ、かっこいい〜

IMG_3903

頭、でかいんだぜ!

IMG_3892

顔の傷は勲章

IMG_3864

前足で後ろ足をひっかけてるの、おもしろい。やわらかい。

IMG_3880

たいくつだ

IMG_3875

なんかしてよ、さわってよ〜

IMG_3808

花だけが発表会ではない。一日だけしか咲かない花。

 

意外に一日だけ開いて終える花ってたくさんあって

うちにも何種かあるうちの一つの「ローゼル」をあつめてみた。

 

これは花が終わってからできる赤いガク?の部分をジャムにするなど

食用に、特に沖縄では当たり前にある植物だと思う。

私もはじめて出会ったのは沖縄で袋詰めにされたガクを買ってかえってきたのが始まり。

 

いまは種をまいているので花から様子をみることができるがジャムにするほど収穫できていない。

 

よく、アップすぎて何の花かわからないといわれるのでまず全体を

よく、アップすぎて何の花かわからないといわれるのでまず全体を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3810 IMG_3827 IMG_3805 IMG_3802 IMG_3782 IMG_3787 IMG_3790 IMG_3792 IMG_3794 IMG_3780 IMG_3779 IMG_3694 IMG_3693

IMG_3734.PNG

Instagramで投稿してる写真の加工 アプリの紹介 「Diana Photo」

 

スマホで写真の加工をします! (スマホじゃない方ごめんなさい)

「Diana Photo」をダウンロードしてください、無料です。
Android
https://appsto.re/jp/rhSxP.i

iPhone

https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.stettiner.dianaphoto

▼この画像を作るには、2枚の画像を使います

IMG_3731.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼一枚目 花の画像

FullSizeRender

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼2枚目 光の画像

IMG_3732.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを上記のアプリを使って重ねます。

 

▼実際のアプリの画面

 

1・下の方の左右の枠にそれぞれカメラマークと写真のマークがあるので

既にある画像を使うなら写真から選びます。

イメージどおり仕上げたい時は撮ってある方から選ぶのがおすすめ。
2・メインの大きな画面には選んだらすぐ重なったものが表示されます。

左右にフリックするとたくさんの加工パターンを選ぶことができます。

 

3・気に入ったのがみつかったら

真ん中の黒い部分のスライダーで重なり具合を調整します。
4・出来上がったら左上の丸3つがつながったマークから保存先を選び終了!

 

※ その隣のサイコロマークは、写真をランダムに選んでくれます。

私はほとんどこれでやってます。
わからなかったら聞いてくださいね!

ゆる〜くテキトウな感じで良ければ教えます。

IMG_3547

タンパク質、摂取するぞ!!

 

先日体調を少しくずしてからあと、

会う人会う人ほとんどに「やせたね」と言われる。

どう考えても「健康的ではない」といことで心配されているようだ。

しばらくの間、食事を十分に摂れなかったことも自覚がある。

 

私は体を動かさないと吸収が悪くなる。

なので体調が悪くて休んでいると普通に食べているのに吸収しないという変な体質。

毎日かるくジョギングでもしたらすぐに元に戻るとわかっているけれど

それがなかなかできないんだな〜。

怠けるのが好きだから。

 

なので今まで摂取量が少なかった肉タンパク質を増やそうという計画。

高級な肉屋さんの肉はそりゃあ美味しい。

でも、毎日買えるものを美味しくしなくては。

(魚は普通に食べてるので今回は肉の調理を探してみる)

 

柔らかくてしっとりした臭みのない肉じゃないと食べられないので

どうやってたくさん、美味しく食べるのか?

どういう調理をすると食べられるかを探してた。

 

そこでみつけたひとつが「コンフィ」

元々は保存用に油の中で加熱処理するというもの。

肉汁が出ないように調理できるので、しっとり&風味がよいとのこと。

 

豚ロース固まりと鶏胸肉二枚。

終わり間際のスーパーでなんとか手に入れて塩をまぶし冷蔵庫へ。

 

本来はラードやがちょうの油とかでじっくり数時間煮る。

ラードもがちょうも難しいけど簡単レシピには、

ジップロックに水気を拭き取った肉をいれオリーブオイルをひたひたに。

空気を抜いて「炊飯器の保温」で2、3時間放置。

以上!!!

カンタン。

 

でも問題が。

うちには炊飯器がない。

いつも土鍋なので今回も土鍋でやってみようと挑戦♪

 

オリーブオイルと庭から採ってきたローズマリーを水気を拭き取った肉とともにいれて

空気を抜いてからお湯をわかした土鍋に投入。

70〜80度を保たせるためのに30分ごとにタイマーで確認。

二時間保温してその後は放置。

多分できてるはず・・・・

 

picture1

お湯から少し出してみた。本当は沈んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

picture2

豚ロースかたまり。やわらかい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

picture3

胸肉のぱさぱさ感なし!いい感じ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなにたくさんの塩をまぶしてないので味はないかと思ったけど

意外にしっかりしてるのは、油に閉じ込められて外にでていかないから?

ローズマリーの香りもしっかりしてる。

 

そのまま薄切りにしてもいける。

醤油とかチリソースとかみそとかつけても美味しそう。

チャーハンとか野菜炒めとかなんでも使えそうだから楽しみ〜。

 

今度は塩だけにしてみよ。

普段はしょうゆだけ煮が得意。カンタンだから。

他に何かお肉の美味しい食べ方知ってたらおしえてください。

目指せ!肉食!!!