カテゴリー別アーカイブ:

自己中だと自覚するけれど、葛藤も隠せない。

自分勝手だなと思うのは、過去の選択に後悔したとき。

いま、うちにいる猫の調子が悪く
毎日点滴をしてなんとか生きているのだけど
この子には何とかしてもう一度元気に
復活して欲しいと思う。
そのためには何でもする。

こんな風に自分が思うのは
もっと早く気がつけば!
あのとき続けて気をつけていれば!
という、後悔から生まれている
勝手な都合から生まれてきた感情だ。

一度調子が悪くて病院行き
少し良くなったからもういいかなと
思って数日放置した時に
暑い日が続き脱水症状になってしまった。

持ち直してはいるものの
食欲がなく、水も自力で飲まず
野良ならもう瀕死であろう状態。

私がもし猫だったら
「もう18年生きたからいいよ
無理に延命はしないで
ほっといて」
と、言うような気がする。
(まだ延命はしてないけど)

私自身はいつ死んでも大丈夫と思ってるけど
自分以外の人(猫とかも含め)には
元気で長生きして欲しいと思う。
ココがすごく勝手だ。
自分の中の均衡が壊れる。

命の終わりはコントロールするものではない。
全うした時に終わるものだ。
それは誰にも変えられないのはわかってる。

 

img_5040

この夏、涙腺崩壊するのか?アニメ映画に涙する私。

今までに唯一泣けた映画はアニメで
「わたし5等になりたい」
という児童文学が映画化されたものだった。

この映画のラストシーンで
感情より先に涙がぽろぽろと
落ちていることに驚いた。

私、泣けるんだな〜
なんて画面を見ながら思った記憶。

その本をまだ職場の友達だった
いまの相方に貸したところ
号泣だったそうだが
「恥ずかしいから絶対に映画は見ない」
というくらい泣いたらしい。
だから、「100万回生きたねこ」なんて
「タイトルを聞いただけで泣ける」
とかで読んでくれない。

本をたくさん読むようになったのは
いい児童文学に出会えたからだと思う。
はじめは長い長い「白雪姫」で
最後は怖い結末になるのだけど大好きだった。
それから「クローディアの秘密」
と言う本に出会う。
大好きだった担任の先生が薦めてくれたもの。
メトロポリタン美術館に一週間家出して
滞在する物語は私を異世界に飛ばした。
同じくらいの歳の女の子の冒険が
自分も家出できそうな気持ちにさせる。

 

そんなわけで
私は児童文学が今でも好きだ。

そのなかでこの夏に映画化される
「ルドルフとイッパイアッテナ」
いつなのか図書館で処分する本を
持ち帰っていいよという日があって
その日にルドルフシリーズ2册を手に入れた。
それからずっと大好きだったのだけど。

 

想像の世界が動くのは正直うれしくない。
よくある漫画のアニメ化とかと同じで
自分の世界はすでに作り上げてるので
それ以外のものを入れたくないと
ついつい思ってしまう。

だけど見てしまった。
絵柄が挿絵と全く違う・・・・やだ。
うすっぺらいCGになっちゃったよ。
と思って公式ページを見ていたら
予告動画が始まった。

いやだと思いながらもついつい見てしまう。
ストーリーは全て知っている。
アニメだとこうなるのか・・・
と思っているうちに
なぜか泣いていた。

なんだろうこれ。
歳とると涙腺がゆるむとかいうやつ?
それとも私の感情はアニメでしか動かないのか?
なんかそんな気もしないでもない。
とにかく私の涙腺は
またもやアニメによって崩壊させられたのだ。
映画を見るかどうかはまだわからない。
だけど、本はもう一度読み返そう。
っていうか、よみたくてたまらなくなった。
新しい続編も手に入れよう。

きっと猫ブームとかいって
映画もそこそこ流行るのではないかと。
もとから猫好きにはどうでもいいけどね。

ルドルフとイッパイアッテナ 公式映画サイト
http://www.rudolf-ippaiattena.com/

 

IMG_4011

クロネコちゃん、ママ猫らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424


◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada


◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/


◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

猫好きが猫ブームを知っても何も変わらない。

 

近所にはそこそこ猫がいる地域に住んでいる。

猫が異常に好きな人もいるらしく

地域猫に餌をあげている人の家は猫屋敷だという。

逆に嫌いな人もたくさんいるだろうが

ここ最近は猫ブームとかいうらしく

少しは和らいだのか?

 

テレビをほとんど見ないため

猫ブームの雰囲気はネットでの情報のみだけど

元々ネット民は猫派が多いような気がして

以前と比較するようなことがよくわからない。

 

で、猫の話。

すごく似た模様の猫を見つけると

親子?兄弟?親戚?なんて思うのだけど

行動まで似るものなのか?と思うことがあった。

この猫と

おおしま

通称 閣下または おおしまくん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この猫

ちび

小さいので こじまくんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歳は2、3歳くらい違いそうに見えるけど

模様がよく似ているから親子または親戚かも。

 

そして近所で見かけたというだけでなく

行動で似ているのが

私が体育座りみたいに座っていると

どちらの猫も足の下をくぐって行くこと!

 

会っていきなり、なところからすると

馴れ馴れしい度もとても似ている。

別れ際に名残惜しく見送ってくれるところも

とても嬉しい共通点。

 

また会えるかな〜と思いつつうろうろ

猫探しをする日々。

 

こうやって猫と遊んでいると

通りかかりのウオーキングのおばちゃんが口々に

「絶対バイキン持ってるのによくさわるよね〜」

と言い捨て通り過ぎる。

 

きっと嫌いだから聞こえるように言ってるんだろうなぁ。

昔の私だったら食ってかかっていたかもしれないけど

「この幸せ感をあなたと共有しようとは思っていないのよ、

あなたには分け与える必要もないし(もったいない)」

なんて思いながら逆に楽しめるようになった。

 

スルーするのとはちょっと違って

いろんな立場の人がいることは普通ってわかってきたのかな?

なんて思ってみる。

 

自分には影響がないのに

人のしていることへの批判をすることって

必要なことなのかと、ふと考える。

(もちろん、回り回って関係することもある)

もしその人がそのことについて

社会全体を見て考えているのなら議論の余地がある。

だけど、個人的意見としての批判なら

言わなくてもいいのでは、とも思う。

線引きが難しい。

こういうことを考えだすと

あれこれ面倒な議論がはじまるからやめとこ。

 

好き、嫌い、共存。

それだけな気がするけど。

それぞれの領域はグレーのままで

うまくやっていけたらそれでいい。

 

あと「ブーム」っていう言葉は嫌い。

そうやってたくさんの人をあおるなよ

って思いつつ、

あおられる人、残念!と言いたくなる。

 

 

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424


◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada


◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/


◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

 

 

やりたくないことをやりだしたときにわかったこと

 

嫌だと思っているのは

思考が頭の中で作り出した「次の思考」にすぎない。

本当に嫌なのかどうかは

やってみなくてはわからない。

 

なんでやりたくないのかと考える前に

とりあえずやってみる。

 

少し前から自分の課題があって

動けばできるのに面倒だという感じがして

(感じがしているのも自分の作り出した思考)

放置してた。

 

でももう、どうしてもやらざるをえない状況になって

始めてみたら、なんと「すごく楽しい」。

 

なんだ、そうなのか。

思考って面倒な物だな。

すぐに動けば考える間はないから

気分よく済ませられるはずなんだなぁ。

 

動き出すとわかる、カンタンなことだった。

 

楽しくなることしかもう私の周りにはないのだから。

立ち止まらず、思いついたら動いていこう。

動いていたほうが楽しいよ!

 

IMG_8489

おいらは一日中鳴きまくり。ぺろん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4974

地域猫のいる駐車場にて。また捨てられた猫がいるらしい。

 

近くの地域猫のあつまるところへ行ったら

新たに小さな猫が居て最近4匹捨てられていたという。

 

地域猫は自治体やボランティアの保護で

避妊手術をしトイレやえさの管理をされているのだけれど

飼い猫が生んだ猫を捨てる人もいるらしい。

 

これでは地域猫の活動をして猫を守りながら

増えすぎないようにしていることに意味がなくなってしまう。

 

うちでも新しい野良猫がやってくると

避妊手術をするために捕獲している。

私は複雑ながらも

「家にいる猫とは違う自由な存在としていきるため」

に猫たちを保護する。

一番いい選択は何かとか考えている訳ではなく

いまできることをただ、やりつづけている。

 

地域猫について ↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%8C%AB

 

IMG_4925 IMG_4939 IMG_4942 IMG_4943 IMG_4951 IMG_4952 IMG_4955 IMG_4957 IMG_4973 IMG_4974 IMG_4978 IMG_4981 IMG_4982 IMG_4983