カテゴリー別アーカイブ: 好きな物

写真×筆文字!

それは深夜のメッセージ。

筆もじスト 小林佳織さんから。
私の写真に心を打たれ
(なに、かっこいい!心打たれ!!)
文字を入れたいと。

文字だけで
作品になる、完成された別物に。

素晴らしい!
写真と文字!
(!ばかりなのはそういうことですよ!)

多くは語るまい。
見て、観て、感じてください。

img_6296

みるからみえる

【11/26かさこ塾フェスタ名古屋】出展内容のお知らせ!

img_5981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月26日(土)名古屋新栄ダイヤモンドホール
好きを仕事にする見本市
「かさこ塾フェスタ2016名古屋」
に出展します♪

かさこ塾フェスタとは
好きなこと(仕事、趣味なんでも)を
楽しむ大人が集まって
「こんなに私はコレが好き!楽しい!」
というのを発表する場です。

(物販、コンサル、セッション、展示
セミナー、ワークショップなどいろいろあり)

私はiPhoneで撮った写真を使って
なにか展開しようと考えています。
(まだ考えてるのか!?)

その1。コラージュ展示
そのまま展示です。
かさこ塾で知り合ったうさくま堂さんに
作ってもらいます。なんでも相談できます
うさくま堂さんのホームページはこちら
http://usakuma-do.jp/

その2。スマホケース展示(注文承ります)
スマホの種類がiPhone以外にもたくさん
あるので実際に見ていただいて
ご希望であれば注文承ります。
ぜひ手に取ってご覧ください。
※画像リクエストで作らせていただくことが
多いのでリクエスト歓迎です。
メッセージくだされば対応します。
※イベント特別価格です。(消費税、送料なし)
通販希望の方はこちら
http://lbx.thebase.in/

その3。スマホ接写、私のやりかた教えます。
超初心者さん向け。
接写レンズをお持ちの方はぜひ持参で。
ない方は、こちらで特製虫眼鏡をお渡し。
(以前WSでもみなさんに配ったものです)
一回500円なんでも被写体になりますが
何か準備していくので一緒に撮りましょう!
虫眼鏡はなくなり次第終了ですので
もし絶対欲しいというかたは
ご予約のメッセージをください。
(早いのはFBメッセージです)

その4。写真でいろいろグッズを作ってます
ポストカードやネイルシール、キーチャームなど
持っていけるものは全て持っていきます。
ポストカードはたくさん用意していますが
その他グッズはどれだけできるか
今の時点ではわからないので未定です。
出来次第お知らせします。

ゆるっと展示するので
ゆるっと見に来てくださいね。

入場はもちろん無料、お子様連れOKです。
(託児はありません)

2016kasakofes_top-1

 

 

http://festa.kasako.jp/2016/

好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタ2016名古屋
日時:11月26日(土)10:00-18:00
場所:雲竜フレックスビル5F SPACE”D”

 

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424
・・
◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada
・・
◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/
・・
◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

服装もブランディング。私はこんな人だと説明しなくてもいいらしい。

誕生日をひとりでこっそり楽しんできた。
その時に起きたうれしい出来事、それは
服装から共通の話題がみつかったこと!

初めての場所にワクワクしながらも
もしかして最初は顔が引きつってたかも?
(私はあまり顔に出ないタイプだから
そうでもなかったか?)
「ゴスな感じがお好きなんですか」

おおっ!
そう思うということはあなたもですね?!
と心の中で盛り上がるのを抑え
「よくご存知ですね、なぜ?」
と聞くと私のいつもつけてるクロスと
チョーカーが気になったとか。

普段着だけど靴だけグレードアップして
特別感をやや出したつもりだったけど
いつもの通りでも
わかる人にはわかるんだ!

そこから
「そういう音楽もお好きですか?」
と、なり一気にビジュアル系音楽談義。
私が好きだった解散したバンドの話を
普通にできる人に会えるなんて!
うれしくてうれしくて
今度こそ顔は緩んでたに違いない。

「昨日、ギターやってた○○さんは
(名古屋)大須でライブでしたね」
なんて、私知らなかったよ。
教えてくれた人は昔はバンドのボーカルやってて
髪も長かったなんてことを教えてくれたり
今の(ビジュアル系)音楽事情を話したり…
もう追っかけやめてからだから何年ぶり?

そしてその会話のきっかけは
私の服装からという…
これはもう、ブランディングだよね?
って思った。

私はこういうひとです!
って言わなくてもわかってもらえる。
口下手、面倒くさがりの私には
すごく便利なんだとわかった。
今まではわかってくれる人に
出会わなかっただけかもしれない。

それでも初対面のカッコいい方に
お話のきっかけをいただけたことには
かわりない。

私の場合は
そういうひとなんだ!
って思ってもらうことは大事。
口では言えないから。

これからどうやって
私は写真が好きで
手づくりが好きで
楽しいことをいつも探してる
って伝えていこうか?

セルフマガジンもいいきっかけだったし
服装も効果的だということで
攻めはこの二つでいくしかないね。

新しいことがまた見つかって
私の中では
ワクワクのスーパーボールが
飛び跳ねているのだけれど
表にはでてくるのかな〜。
出したいと思ってるけどどうやったらいいか
まだ答えは出てこないから。

img_5443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月26日(土)
かさこ塾フェスタ名古屋に出展します。
内容はまだ未定ですが写真のあれこれを
楽しみにしていてください♪
物販も考えてます。

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424
・・
◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada
・・
◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/
・・
◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

この夏、涙腺崩壊するのか?アニメ映画に涙する私。

今までに唯一泣けた映画はアニメで
「わたし5等になりたい」
という児童文学が映画化されたものだった。

この映画のラストシーンで
感情より先に涙がぽろぽろと
落ちていることに驚いた。

私、泣けるんだな〜
なんて画面を見ながら思った記憶。

その本をまだ職場の友達だった
いまの相方に貸したところ
号泣だったそうだが
「恥ずかしいから絶対に映画は見ない」
というくらい泣いたらしい。
だから、「100万回生きたねこ」なんて
「タイトルを聞いただけで泣ける」
とかで読んでくれない。

本をたくさん読むようになったのは
いい児童文学に出会えたからだと思う。
はじめは長い長い「白雪姫」で
最後は怖い結末になるのだけど大好きだった。
それから「クローディアの秘密」
と言う本に出会う。
大好きだった担任の先生が薦めてくれたもの。
メトロポリタン美術館に一週間家出して
滞在する物語は私を異世界に飛ばした。
同じくらいの歳の女の子の冒険が
自分も家出できそうな気持ちにさせる。

 

そんなわけで
私は児童文学が今でも好きだ。

そのなかでこの夏に映画化される
「ルドルフとイッパイアッテナ」
いつなのか図書館で処分する本を
持ち帰っていいよという日があって
その日にルドルフシリーズ2册を手に入れた。
それからずっと大好きだったのだけど。

 

想像の世界が動くのは正直うれしくない。
よくある漫画のアニメ化とかと同じで
自分の世界はすでに作り上げてるので
それ以外のものを入れたくないと
ついつい思ってしまう。

だけど見てしまった。
絵柄が挿絵と全く違う・・・・やだ。
うすっぺらいCGになっちゃったよ。
と思って公式ページを見ていたら
予告動画が始まった。

いやだと思いながらもついつい見てしまう。
ストーリーは全て知っている。
アニメだとこうなるのか・・・
と思っているうちに
なぜか泣いていた。

なんだろうこれ。
歳とると涙腺がゆるむとかいうやつ?
それとも私の感情はアニメでしか動かないのか?
なんかそんな気もしないでもない。
とにかく私の涙腺は
またもやアニメによって崩壊させられたのだ。
映画を見るかどうかはまだわからない。
だけど、本はもう一度読み返そう。
っていうか、よみたくてたまらなくなった。
新しい続編も手に入れよう。

きっと猫ブームとかいって
映画もそこそこ流行るのではないかと。
もとから猫好きにはどうでもいいけどね。

ルドルフとイッパイアッテナ 公式映画サイト
http://www.rudolf-ippaiattena.com/

 

IMG_4011

クロネコちゃん、ママ猫らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424


◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada


◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/


◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

ドラマやマンガ、それが広く浅く尽きない好奇心の源。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文学にも宗教学にも絵画にも
まったく造詣が深いわけでもなく
たまに気になるものがあれば
掘り下げてみると言う程度なのに
なぜウイリアム・ブレイクと言う人に
興味を持ったかと言えば
海外ドラマの影響である。

以前にも聞いたことがある名前だと思ったので
思い出してみると
松岡正剛の千夜千冊だった。
http://1000ya.isis.ne.jp/0742.html
この方もわざとぶっ飛んで書いてるから
わかりにくいけれどおもしろい。

興味がちらっとわいたことを
そのまま忘れていたけれど
海外ドラマ「メンタリスト」に出てきて
やっぱり興味がある!
と思ったのがきっかけで再び気になってしまった。

どんな人かと言えば一言では表すことは
私にはとてもできない。
不思議で知的で人としても活動的で
(私の個人的見解)
死後、たくさんの研究者が本を出すほど
不思議な感性と謎と知的好奇心を残した人なのだ。
私はその謎を追求したいとか
自分の解釈を広めたいということはなく
ただ、「面白い人が好き」
という人物の中のひとりなのだけれど
奥が深すぎて正直ちょっと疲れる。

なぜかと言えば
宗教観がわからなすぎて
同じ気持ちなのかわからないし
標準的な考えがはっきりしない。
これは海外の映画など見ていてもそうで
もし同じ環境で感じることができれば
きっともっと面白いんじゃないかと
歯がゆくなる。
肌で感じる感覚、刷り込まれた考え方など
いくら聞いても調べても想像でしかないから
むずむずしてしまう。

それはおいといて
ドラマ メンタリストに出てきたのは
「虎」
という詩である。(ちょっと長いよ)

The Tyger
『虎』

Tyger! Tyger! burning bright
In the forests of the night,
What immortal hand or eye
Could frame thy fearful symmetry?

虎よ、虎よ。夜の森に
火のように輝く虎よ
如何なる手、如何なる目が
汝の恐ろしき躯体を作ったか

In what distant deeps or skies
Burnt the fire of thine eyes?
On what wings dare he aspire?
What the hand dare sieze the fire?

遠く離れた海や空でも
汝の目の炎は燃える
如何なる翼、如何なる手が
輝く炎をとらえるだろうか

And what shoulder, & what art,
Could twist the sinews of thy heart?
And when thy heart began to beat,
What dread hand? & what dread feet?

如何なる力 如何なる技が
汝の勢いを制するだろうか
汝の心臓が脈打つときの
四肢の力の何たる強さぞ

What the hammer? What the chain?
In what furnace was thy brain?
What the anvil? what dread grasp
Dare its deadly terrors clasp?

汝を鍛えたハンマーにチェイン
汝の頭を鍛えた炉よ
きつく握った鉄床が
汝を恐ろしい姿に仕上げた

When the stars threw down their spears,
And water’d heaven with thier tears,
Did he smile his work to see?
Did he who made the Lamb make thee?

星々が光芒を放ち
天空を涙で潤すとき
神は自らの業を愛でられた
子羊をつくった神こそが汝の創造主なのだ

Tyger! Tyger! burning bright
In the forests of the night,
What immortal hand or eye,
Dare frame thy fearful symmetry?

虎よ、虎よ、夜の森に
火のように輝く虎よ
如何なる手、如何なる目が
汝の恐ろしき躯体を作ったか

英文を見ると韻を踏んでいて
リズミカルに読めるといいな〜と
思わせるのだけどなかなか・・・。

そしてこの訳も古典的で
難しいと言えば難しいけれど
その方が雰囲気はでているなと感じる。

たくさんの人が影響を受けていて
大江健三郎さんの著書や
映画「博士が愛した数式」などにも
引用されているそう。

そして最近では漫画でも引用を見かけた。
「鉄腕アダム」という漫画なのだが
(ネット配信のジャンプ+で読めます)
そこでは「猫よ、猫よ」とAIが語りかける。
(虎を拾ってきた猫に変えている)
アダムは人間の形をした
ココロを持つヒューマノイド。
読書が好きで村上春樹が好きだとか。
読書の中にウイリアム・ブレイクもあったんだろう。
きっと読んだことは忘れないにちがいない。
(想像だけど羨ましい機能)

この虎の詩も相当意味は深いと思うけど
これはまだまだ簡単なんだそうで
複雑な頭の中からぶっとんだことを
たくさん書き残しているようなので
少しずつ読み進めるつもり。

理解しようとは思わないけど
何か気になるということは
きっと生きていることに意味あるに違いない。

はじまりはドラマ。
そんな気軽な興味の始まりが
日々の私の好奇心の元となる。
もちろん漫画もね。

 

◆ただいまセルフマガジン配布中!!◆◇◆◇
マガジン希望の方は、郵便番号、詳細な住所
お名前、希望部数をお知らせください。
一番速いお返事はfacebookメッセージですが
こちらのフォームからもOKです。
http://jade-ite.info/?page_id=293

順次、送りますので到着までしばらくお待ちください♪♪

◆LINEスタンプ作ってます◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
『アビー』シリーズよろしくです!
http://line.me/S/shop/sticker/author/83424


◆facebook(メッセージ付けてリクエストください)◆
https://www.facebook.com/MichiyoTada


◆写真からスマホケースなど作ってます◇◆◇◆◇◆◇
今後アイテム増やす予定!随時お知らせします。
http://lbx.thebase.in/


◆ブログよりfacebookよりtwitter!◆◇◆◇◆◇◆◇◆
と言う方は、こちらでよろしくお願いします
https://twitter.com/lbx

必需品の一つ、龍角散。

 

すっごくどうでもいいことだけど

(ま、他者にはどうでもいいことが

個人の楽しみであることが多いけど)

私はのど飴ではなく

「龍角散」を愛用している。

 

龍角散のど飴ではなく

「ゴホンと言えば龍角散」のあの粉状のヤツ。

最低限の荷物で出かける時にも

財布、スマホ、ハンカチ、龍角散

なのである。

IMG_2348

こんなポーチに入れて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前になるけれど

ハーブサプリを作った時にカプセルにつめ、

もし残ったらどうする?と言う時に

「龍角散みたいに飲むか?」という話になって

その場にいた少し若めの方が

飲み方を知らないとなり

ジェネレーションギャップを感じたのだけど。

 

その場でバッグから取り出してみせた私は

どんなおばあちゃんだと思われたのだろうか。

IMG_2349

本体も可愛いですよ !アルミ缶もお気に入り