カテゴリー別アーカイブ: まちなか、路地

IMG_5276_Fotor

愛知県常滑市 やきもの散歩道 撮影してもらったときに撮ったもの。(1)

 

常滑には「やきもの散歩道」という

お散歩にぴったりのコースがあります。

 

常滑市といえば中部国際空港セントレア

常滑焼きという焼き物の町、

映画「21世紀少年ロケ地」など

いろいろ思い浮かべることは人によるかも。

うちからは近すぎて普通に地元感覚。

 

だからこそ行かない。

なのでかえって新鮮という矛盾が起こる。

 

暑くも寒くもないちょうどいい季節。

写したものを並べてみる。

とりあえず常滑らしいものを・・・

 

IMG_5247_Fotor

何に使うもの?よくわからないけどなんだかそそられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自生してるっぽいミントと絶縁に使うような筒。

自生してるっぽいミントと絶縁に使うような筒。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメの上部?ふた?なんだろう?この辺りではよく見る形。

カメの上部?ふた?なんだろう?この辺りではよく見る形。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5252_Fotor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5264_Fotor

渡り廊下?がある建物。下は通り抜けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5275_Fotor

丸石、レンガ、ブロック、焼き物・・・いろいろ積み上がってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5276_Fotor

急坂とか細くてどこに行くかわからない道はワクワクする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5283_Fotor

埋設用の陶管を積み上げて壁に?建築的には危険なんだけどどうなの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5292_Fotor

陶管と石とコンクリートの擁壁。新旧入り交じっていてもいい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだたくさんあるので続きはまた・・・・。

 

 

 

IMG_4507-0

朝からねこと遊ぶ贅沢。

今朝は家猫が早朝から鳴いてうるさくて

思わず早起きをしてしまったので

予定外の行動をしてみた。
近所の遊歩道の彼岸花の開花具合を見にいく。

が、車で行ったら駐車場があいていなかった!

早過ぎた…。
次はまた、反対方向だけど近所の公園駐車場へ。

ここは地域猫保護されてるねこさんたちの溜まり場。

まずは1匹発見!

 

こっちに気が付いて近づいてきた

  
  ゴロゴロ、さわってさわって! 
気づくともう1匹。

   
  なかなか来ないからこっちから行った!
 

グダクダぐだぐだ

  

お手入れタイム

  

ゴハンないの?

  
また1匹登場
おっと!

背後を取られてた!!!

   

デカイ!

  

あくびもデカイ!

  

肉球は赤茶

  

なんか太り過ぎじゃない?

  

さらにもう1匹

 
 
帰るタイミングが難しい。

足にすりすりしてくると去りづらいじゃないか!!
また来るから。

お土産無しでごめんね。

 

picture

懶惰であることを望んでいる

 

 

 
ここ数年、セミナーなどで

ほんとうにやりたいことを引き出すという目的のワークをすることが何度かあった。

ほとんどが「もし○○だったらなにをしますか?」というもの。

 

たくさんやりたいことはある。

もちろん行きたいところもあり、欲しい物もある。

 

それでも毎回、最終的に何もやらないことにたどり着く。

やはり根底に「懶惰であること」があるのだと思い出した。

 

懶惰とは、怠けているみたいな意味であまり良い使い方はないのかもしれない。

それでも私はそこにたどり着きたいと常々考えているようだ。

 

だいたい今まで働いていないことがなかったくらいなのに

怠けていたいとはなんなのか。

いつでも怠ければいいだけなのに。

正反対だからこそ憧れるのか。単なる無い物ねだりなのか。

 

やりたいこと、欲しい物をすべて手に入れてからのことなのだろうか。

そうだとしたら今すぐにでも全てを手に入れなければ!!

 

現実化のための動きを早くするには的確なイメージをすること。

わかっていてもやっていない「文字化」とともに

松果体からの脳の活性化もあわせてやっていこう〜!スピードアップ!!!

 

 

 

線路の脇の道路、まっすぐな上に雲が合わせているみたい。

いつもは車で通り過ぎる道を歩くと、スケール感が全く違っておもしろい。

いつも見ているものも違って見えることが楽しくて楽しくて・・・・。

スピードアップは楽しいことも加速するものなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9359_Fotor

エスカレーターとエレベーター

何にでもマニアがいるというけれど

先日たまたま見かけた動画に

エレベーターで上下しているボタンの操作をしているだけのものがあった。

「○○ショッピングセンターエレベーター」何か特殊なのかと思ったら

そうでもない、ただずっとボタンを押す・・・。

何かのマニアにはたまらん動画なんだろうか???

 

ところで私はエレベーターとエスカレーターは口に出す前に

頭の中で予習をしてからでないとどちらかわからなくなってしまうという

小学生みたいな迷いを持っている。

時々迷ってるのをみたら見ないふりしてください・・・・。

 

カーブしているエスカレーターは少ないらしい。

これはたまたま沖縄那覇市で撮影したもの。

確かに見た記憶がほとんどない。

 

逆に直線でなが〜いのはたくさんあって

高低差が怖すぎて絶対に下を見れないのもある。

 

ほどほどの長さでちょっと早めに進むエスカレーターが好みです。

あわてものなので。

 

IMG_2741_Fotor

名古屋市 ナディアパークにて

 

IMG_2908_Fotor

夏休みの宿題「絵日記」の微妙な記憶

夏休みの宿題といえば絵日記。

私は絵日記という宿題を出された覚えがなく

今ならもっと楽しめたのかもしれないなと思う。

やらされてるより、やりたいからやる!ほうが気持ちがいい。

 

どうでもいい記憶の引き出しが開いた!

幼稚園を転園した時がちょうど休みあけだったのか

新しく通い始めた幼稚園で夏休みの宿題?の絵日記を張り出してあるのをみた。

絵日記なので上半分は絵が描いてあり下半分は文章。

そしてその文章の全てに「わたしわ(は)」「ぼくわ」で始まっていることに

子どもながら不思議を感じた。

定型文?みたいな違和感。

自分もそうやって書かなくてはいけないかのような違和感。

子どもの記憶にしてはリアリティある指摘でしょ?

 

 

大人の絵日記ならぬ写真日記(ブログ)事情・・・

春が終わって真夏になると花が減って代わりに虫が増えてくる。

今日も見たことない虫を発見したけれど

あまり見た目よろしくないので控えます。

(夏休みの宿題ならポイント高いのだけれど・・・)

 

この写真は先日通りかかった名古屋市中村区のアーケード。

路地やアーケードも好きなんだなぁ。

なんでもいいのかもしれないけど〜。